コンタクトをしている人のアレルギー対策

わたしは仕事のときにはコンタクトを利用しています。

コンタクトをしている人のアレルギー対策

わたしは仕事のときにはコンタクトを利用しています

コンタクトをしている人のアレルギー対策
●女性 37歳
わたしは仕事のときにはコンタクトを利用しています。メガネだとズレたりして目が疲れるので、コンタクトに変えてからとてもラクになりました。

ただ花粉が飛ぶ季節はつらいのです。
花粉症が発症するシーズンになると常に目薬を携帯しています。\\どんな目薬でも良いかというと、やっぱり相性があるみたいで、いろいろ試してみた結果、一番これならアレルギーが出ても違和感や痒みがないというものを見つけることができました。

同じようにコンタクトをしていて、花粉症でもある同僚にもオススメしてみましたがその人にはわたしの愛用の目薬は効果がなかったみたいです。
別のものを使ってみたら調子が良いといっていたので、人によって自分に合うものを見つけて使うのがオススメです。

また、ハウスダストにもアレルギーがあるので常に自分の周りはせめて清潔にしようとしています。ただ会社のようにほかの人もいるところではなかなかそれもしっかり徹底できないのでなるべく洗眼するようにしてアレルギー対策をとっています。

普段は裸眼で生活をしているのですが

●男性 37歳
普段は裸眼で生活をしているのですが、映画を観るときや、細かい字を読み込まないといけない日などはコンタクトレンズをつけるようにしています。それほどひどくはないほうなのですが、アレルギー症状、特に花粉症はやはり面倒なものだと感じています。
スギに反応するようなのですが、なんともない年もあれば、つらさを感じる年もあります。本格的な花粉症には至ってなく、スギ花粉の飛散量の多いときに反応しているのでしょう。花粉症は目にも影響するので、ずいぶんと花粉が飛散している時期はすっきりとせず、あらゆる効率が落ちてしまいます。
たまにするコンタクトレンズですが、花粉の飛散しているシーズンは特に意識していないと、衛生的によくありません。そこでたまにしか使わないこともあり、使いきりのコンタクトレンズにしています。いったんつけたコンタクトレンズは処分し、何度も繰り返し使用しないので、より衛生的に扱えていることだとおもっています。花粉が飛散している時期については特に念入りにしています。